ゼロキャリ ITコース

なぜ今、エンジニアなのか

「ITコース」は、未経験からエンジニアを目指せるコースです。Tryingがご紹介する職場で働いていただきつつ、プロのエンジニアになるための勉強ができます。

急成長を遂げるIT業界。しかし、業界全体が深刻なエンジニア不足に悩まされています。そのため、優れた人材ならば、かなりの高収入が見込めるのです。

また、業務の自動化が進み、多くの職業がなくなるといわれている現代においてさえ、エンジニアは必要とされ続けるでしょう。 だからこそ今、Tryingは若いエンジニアを育成する必要を感じています。

目指したのは、高品質・低コスト

ゼロキャリITは、受講生が効率よく学べる体制づくりにこだわりました。

週に3日の講義に加え、随時質問にお答えするための専用チャットもご用意。 オンラインのみのITスクールも多いなか、講師に直に質問できる仕組みは貴重です。

また、受講料は紹介先からいただくので、別途費用はかかりません。高品質・低コストが特徴のITスクールです。

技術だけでなく、コネクションも得られる

ゼロキャリITは完全紹介制のサービスです。少人数のスクールなので、講師や他の受講生との距離感も近く、親密な関係を築きやすくなっています。

社会に出てから役立つ「人脈」。それらを20代のうちに築ける良い機会をご提供できると思います。
講師


林田 昇大

これからは、基礎知識をしっかり身につけたエンジニアが必要とされる時代です。 フリーランスとして活動してきた経験上、クライアントは応用力のあるエンジニアを好む傾向にあると感じています。

私はITの現場で、エンジニアの需要の高まりと、供給の不釣り合いを痛感しました。エンジニアは未来のある職業です。 だからこそ、若いエンジニアを世に送り出していきたいと考えています。

塾講師、ソフトウェア作成会社の起業など、多彩な経験が私の強みです。どなたでも学びやすいよう工夫しているので、一緒にエンジニアを目指してがんばりましょう。

受講者さまの声


伊藤 正人さま

カメラマンをしながら「もっと他のことに挑戦したい!」と思っていた私の、背中を押してくれたのがゼロキャリITでした。

カメラマンなどの専門職に就くと、まったく新しい分野にチャレンジするのはかえって難しくなる気がします。 しかし、結果としては思い切った決断をしてよかったですね。

ゼロキャリITでは、エンジニアの知識に加え、コミュニケーション能力も身につけることができます。 ゆくゆくは自力で仕事をとっていきたいと考えているので、交渉術も学べて一石二鳥でした!


小澤 玄さま

仕事だけでなく、生活が根本から変わった気がしています。

ゼロキャリで学ぶと、ストレス耐性や行動力、コミュニケーションスキルなども上がります。 物事が円滑に進み、人から好印象を持たれることが多くなりました。職場の同僚や上司、お客さまとも以前より上手にお付き合いができています。

将来的にはパソコン1つで、時間や場所に縛られない働き方がしたいですね。そしてゼロキャリで得たスキルさえあれば、それが実現する日も近い気がしています。